2006年11月04日

イノッチ&麻央が30人31脚新司会

V6井ノ原快彦(30)が小林麻央とテレビ朝日系「小学生クラス対抗 30人31脚全国大会2006」(12月9日午後7時)のMCを担当。横浜市の大会会場で「パワーがすごくて、みんな力を合わせる姿に感動した。泣けますよ」。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

「木更津キャッツアイ」が“W1位”

V6の岡田准一(25)が主演する映画「木更津キャッツアイ ワールド・シリーズ」の主題歌「シーサイド・ばいばい」が11月6日付オリコンチャートで1位を獲得することが30日、分かった。同映画は週末の興行ランキングでも1位を獲得しており、ダブル1位の快挙を達成した。
 「シーサイド-」は劇中に登場する草野球チーム「木更津キャッツアイ」のメンバーとMCUとのコラボ曲。過去に5組の映画キャラが主題歌で1位を獲得しているが、作品と同時初登場1位の獲得は「NANA」の「GRAMOROUS SKY」以来2組目となる。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

岡田准一が田口を祝福!「僕らのワールドシリーズも観に来て」

V6の岡田准一(25)が28日、東京・池袋シネマサンシャインで行われた主演映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(金子文紀監督)の初日舞台あいさつに出席。同日、大リーグのワールドシリーズを制したカージナルスの田口壮外野手(37)を祝福した。

 野球好きな5人組の1人を演じた岡田は「田口選手、3打数1安打1打点なんてすごい。おめでとうございます。僕らのワールドシリーズも観に来てください」とメッセージを送った。

 人気ドラマの映画版第2弾でシリーズ完結編。5人組を演じた岡田と嵐の櫻井翔(24)、岡田義徳(29)、佐藤隆太(26)、塚本高史(24)は同映画のテーマ曲「シーサイド・ばいばい」(発売中)を熱唱し、ファン約500人に“別れ”を告げた。

 配給のアスミック・エースは、初日の盛況ぶりを踏まえて前作の2倍の興収30億円を見込んでいる。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

V6・坂本昌行、主演舞台でIZAMと“熱チュー”シーン

28日に初日を迎えるV6の坂本昌行(35)主演ミュージカル「ボーイ・フロム・オズ」の公開通しけいこが27日、上演先の東京・青山劇場で行われた。

 ライザ・ミネリとの結婚と破局、ゲイの恋人との出会いなど、豪州出身の実在した歌手、ピーター・アレンの数奇な人生を描く米ブロードウエーミュージカルの日本語翻訳版。昨年上演され、大絶賛を浴びたヒット作の再演となる。

 ピーター役に再挑戦する坂本は出ずっぱりで熱演。ゲイの恋人役の歌手で俳優、IZAM(34)とのキスシーンは見どころのひとつで、昨年に続く“熱チュー”に「あんまり男とか関係なくなっちゃいました(笑)。人間愛を伝える作品ですし、自然にやってます」とすっかり堂に入った感じ。一方、昨年「坂本君の唇は柔らかい」と明かしたIZAMは「ファンの方に『あんまり奪わないでください』ってすごい言われて…」とエピソードを披露し「楽しんでやっています」と笑顔を見せた。

 共演はライザ・ミネリ役の紫吹淳、ジュディ・ガーランド役の鳳蘭ら。11月6日まで。大阪公演は大阪厚生年金会館で11月23〜26日。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

V6岡田「ビリケンさんお願〜い」

ジャニーズの人気グループ「V6」の岡田准一(25)が14日、大阪市浪速区の通天閣で、主演映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(28日公開)のヒット祈願を行った。展望台に安置されている木像「ビリケンさん」には足の裏をなでると幸運が訪れるという言い伝えがあり、「ビリケンさん、お願いします」とスリスリ。御利益にあやかろうとした。同地ではロケも行い、大阪府出身の岡田は「通天閣には小さいころにも来たことがあったので、すごい久しぶりでした。地元で撮れてうれしかった」と凱旋を喜んだ。
 本作はドラマ、劇場版第1弾に次ぐ、シリーズ最終章。この日は、劇中でおなじみのジャンパー姿で「5年前からずっと着てます。着心地よくて、思い出が残ってますよ」と感慨深げだった。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

最初で最後!? 木更津キャッツアイの主題歌を着うたで配信!

ぶっさん、バンビ、アニ、マスター、うっちー・・・個性的なキャラクターの織り成すコミカルで熱い世界観で大人気となったドラマ『木更津キャッツアイ』。2003年には『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』として映画化もされたこの作品が、約3年ぶりに『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』としてスケールアップして帰ってくる! さらに今回、木更津キャッツアイ最初で最後のシングルが発売、先行配信も開始されている!

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』は、木更津キャッツアイのリーダー“ぶっさん”が死んで3年後から物語が始まる。それぞれバラバラの道を歩んでいた木更津キャッツのメンバーだったが、バンビが「ある声」を聞いたことで、木更津に再集結することになる──。

キャストはV6の岡田准一や嵐の櫻井 翔、そして酒井若菜や岡田義徳、さらにBARKSではグループ魂のヴォーカル“破壊”としてもおなじみ阿部サダヲなどなどドラマのオリジナルメンバー。さらにゲストも数多く出演。ヒットメーカー宮藤官九郎の脚本でテンポ感溢れるストーリー展開とコミカルなやり取りが病みつきになること必至だ。

さらに今回、映画にも出演しているMCUと木更津キャッツのメンバーがタッグを組み、木更津キャッツアイfeat.MCUとしてシングル「シーサイド・ばいばい」を10月25日にリリース。これに先駆けて、music.jp( http://music.jp/ )では着うた(R)と着メロの先行配信を開始した。「シーサイド・ばいばい」は『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』の主題歌でもあり、かつ『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』は木更津キャッツアイシリーズ完結編ということで、木更津キャッツとして最初で最後のシングルとなる。キャッツファンはもちろん、あの熱くてハチャメチャな世界の真っ只中にいるすべての10代にぜひ聴いてほしい1曲だ。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

V6・三宅、韓国の“ホラークイーン”と対面で興奮&ラブコール

【ソウル28日】人気グループ、V6の三宅健(27)が28日、ソウル市内にある劇場CGVで開かれた単独初主演映画「親指さがし」(熊澤尚人監督、日本公開中)のプレミア試写会に出席、舞台あいさつを行った。

 約500人を前に三宅は「韓国映画が大好きでいつも心の中に韓国がある」と韓国語を交えてあいさつすると客席は大フィーバー。ファンがV6の「愛のメロディー」を振り付けとともに日本語で合唱する“サプライズお返し”に感激の笑顔を見せた。

 ホラー小説を原作にしたリアルサスペンス映画とあって、この日は“ホラークイーン”と呼ばれる女優、キム・ギュリ(27)が花束を持って登場。「役の内面まで深くとらえた演技に惹きつけられました。映画で共演したい」と熱烈ラブコール。ギュリは自身の出演作のDVDを三宅側に送ったほか、日本語も勉強するなど本気だ。

 これには三宅も大興奮で「ぜひお願いします。本当にきれいな方で吸い込まれそうになりました」とメロメロだった。

 同映画は、アジアを中心に17カ国から上映オファーが殺到。シンガポール、マレーシアに続き韓国での公開(公開日未定)も決定し、三宅は「アジアで“親指イヤー”にしたい」と意欲を見せていた。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

三宅健が初主演映画「親指さがし」お祓い&ヒット祈願

V6の三宅健(26)が22日、東京・渋谷の旧渋谷小学校体育館で単独初主演映画「親指さがし」(26日公開、熊澤尚人監督)のお祓い&ヒット祈願を行った。

 原作がホラーだけに、7月10日の完成披露試写会での映写機トラブルに続き、この日も都内で行われた試写会でも、開始20分間にわたり音が出ないハプニングが。原因は不明という。

 だが、三宅は神妙な顔でヒット祈願こそ行ったものの、「現場は本当に楽しかった。怖い経験はなかった」と怪奇現象続発も関係なし。「人間の心の闇とか深いものがテーマの映画。見終わった後に何かを感じてもらえれば。“親指イヤー”にしたい」と笑顔でアピールしていた。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

岡田准一、超異色コラボ

V6の岡田准一(25)、嵐の櫻井翔(24)らが出演する映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(金子文紀監督・10月下旬公開)と、資生堂の男性化粧品「uno(ウーノ)」が異色コラボした。

 出演者10人が映画のキャラクターのまま登場する整髪料CMを制作。撮影は実際のセットが使用された。ウーノのCMは、お笑い芸人52人が出演し、54パターンが放送されたものがあるが、今回もひとりずつ、10パターンが作られた。岡田は「メジャーなウーノと、最後のキャッツアイがコラボできて幸せ」と喜んでいる。9月15日オンエア。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

V6、アルバム首位男性アイドル1位タイ

V6のベストアルバム『Very best II』が今週、10.9万枚を売上げ、初登場で首位を獲得。V6のアルバム首位は、2003年8月発売の8thアルバム『∞INFINITY〜LOVE & LIFE〜』以来、2作ぶり、通算では9作目となり、獲得数ではSMAP、KinKi Kidsに並ぶ、男性アイドル歴代1位タイとなった。
 本作は、V6にとって2001年1月発売の『Very best』以来、5年7ヵ月ぶり2作目となるベストアルバム。
posted by 愛音 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

週間ヒットチャート<アルバムベスト>=山野楽器

<邦楽アルバムベスト10>
1.Very best ? (限定盤 A)
.....V6
2.Pop Up!SMAP (初回限定盤)
.....SMAP
3.Very best ? (限定盤 B)
  .....V6
4. Every Single Day~COMPLETE BONNIE PINK(1995ー2006) (通常盤)
..... BONNIE PINK
5.Very best ? (通常盤)
.....V6
6.DIAMOND WAVE (限定盤)
.....倉木麻衣
7.Prayer (限定盤)
  .....角松敏生
8.m−flo inside−WORKS BEST 2−
  .....m−flo
9.ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER (限定盤)
.....くるり
10.The Sunshine Band
  .....杉山清貴
<洋楽アルバムベスト10>
1.Beautiful Songs~ココロデ キク ウタ~
  .....オムニバス
2.ビリー・ザ・ヒッツ (再発盤)
  .....ビリー・ジョエル
3.Jambalaya−Bossa Americana−
.....小野リサ
4.R35(アールサンジュウゴ)
  .....オムニバス
5.プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック~ディスコ・クラシックス~
  .....オムニバス
6.ジェントリー・ウィープス
  ..... ジェイク・シマブクロ
7.アンコール
  .....イル・ディーヴォ
8.アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット
.....マドンナ
9.ステイディアム・アーケイディアム
  .....レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
10.愛と情熱の絆 デラックス・エディション(DVD付 初回盤)
.....フアネス
 提供:銀座山野楽器(期間06年7月31日─8月6日)
 [7日 ロイター]
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V6、ツアー最終日に延べ500万人…三宅「感謝しています」

気グループ、V6が6日、2枚目のベストアルバム「Very bestII」をひっさげ、東京・国立代々木競技場第一体育館でコンサートを行った。3日に同所からスタートした全国ツアー(7会場19公演)は、最終日の大阪城ホール(9月3日)で、平成7年12月22日の初コンサート以来の動員数が500万人を突破する。

 三宅健(27)は、「感謝していますし、今後の活力になります」と感激。坂本昌行(35)は「早い形でまたアジアツアーをやりたいですね」。一方、井ノ原快彦(30)は、マイコプラスマ肺炎で7月中旬に2日間入院したが、「完全に復活しました」と笑顔を見せた
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

V6のベスト、第2弾も初登場1位!

V6の『Very best II』がデイリーアルバムチャートで初登場1位となった。本作は01年発売の『Very best』に次ぐ第2弾ベストである。収録曲には「グッデイ!!」「Orange」「UTAO-UTAO」といった数々のNo.1ヒットをはじめとした『Very best』以降のシングルA面曲を中心に収録。今作がトップに立つと、3年ぶり通算9作目のNo.1アルバム獲得となる。
posted by 愛音 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

20代と30代の女性で異なるV6ベストの購入意向

V6 約5年ぶりのベスト盤となる『Very best II』(2枚組)が、8月2日の発売を前に 注目のアルバムランキング でトップに立った。前ベスト盤『Very best』以降に発売されたシングルからの選曲をDISC1に収録。DISC2はカップリング曲からドラマ・CMタイアップ曲を中心に選曲され、その収録曲は限定生産盤2パターンと永続盤の3作では、それぞれ7曲が異なっている。

 この作品の発売2週間前の調査では、認知度は全体で93.5%のなかで、30代女性が98.0%と最も高く、CD購入意向でその傾向は変わらず、30代女性層が活発な動向を見せている。ところがダウンロード購入意向においては20代女性が12.5%で30代女性を6.4ポイント引き離し突出している( グラフ参照 )。CDとダウンロード、それぞれ購入意向も比率は、ファン層や作品傾向に左右されることが多いが、V6の場合、CDは30代女性、ダウンロードは20代女性といった棲みわけが見られる。

 V6『Very best II』の 性別年代別によるダウンロード購入意向グラフ は、ORICON STYLEで。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲド戦記、興収100億円宣言…全国435スクリーンで満員スタート

スタジオジブリの最新作アニメ映画「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督)が29日、封切られた。全国435スクリーンで満員スタートに、配給の東宝は「興収100億円突破は確実」と夏休み映画NO1ヒットを早々と宣言。東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでは、舞台あいさつが行われ、V6・岡田准一(25)、手嶌葵(19)、宮崎吾朗監督(39)が出席、ベネチア国際映画祭の特別招待作品に選ばれたことを報告した。

 初々しさの残る“船出”になった。主人公・アレンの声優を担当した岡田准一、主題歌・挿入歌とともにヒロイン・テルー役の手嶌葵、新人監督・宮崎吾朗監督がそろった公開初日舞台あいさつは、ほほ笑ましいものだった。

 まず、岡田が「“撮影”は3日間で終わってしまった」と“告白”すると、吾朗監督から「アフレコだよ」の突っ込みが。今回の作品がデビューとなる新人・手嶌葵も「とてもドキドキしています。ここまで緊張したこと? ないです」と言葉少な。すると吾朗監督も狙ったのか、「監督を演じさせていただきました宮崎吾朗です」とあいさつした。岡田も「(手嶌と)シャイな2人でやっていこうと思います」と笑いを誘った。

 だが、作品は“新人離れ”している。全国435スクリーンで、満員スタート。11時の段階ではジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト」を上回るロケットスタート。過去のジブリ作品と比較して配給・東宝は「現況100億円突破は確実。ファミリーからシルバー層まで幅広い客層を動員しており、上方修正の可能性も」と強気のコメントが飛び出した。

 ベネチア国際映画祭への特別招待作品も決定。吾朗監督は「ベネチアの方はいつ見たんだろう。ハヤオと間違えたのかな。ボクが行って『お前誰だ』と言われたらどうしよう」と自虐的に話すが、鈴木敏夫プロデューサーによると、当初はコンペ部門の出品を要請されたという。

 映画祭開催前に自国以外(韓国)での公開がすでに決まっており、規約違反になるために断念。それでも同映画祭のプロデューサーのマルコ・ミューラー氏からは「ゴロウのデビューはベネチアで。お父さんの作品は神様がいっぱいいるけれど、ゴロウの作品は1人しかいない」と絶賛されたという。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

日本ドラマ初!感激の華城ロケ−フジ系「虹を架ける王妃」

女優、菅野美穂(28)とV6の岡田准一(25)が初共演する今秋放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「虹を架ける王妃」(仮題)がこのほど韓国・水原市でクランクアップした。

 朝鮮王朝最後の皇太子、李ギンに嫁いだ日本の皇族、梨本宮方子(後の李方子=リ・マサコ)の波乱に満ちた愛の物語。

 城壁が世界文化遺産に登録されている華城(ファソン)内の奉寿堂に現れた2人は、色鮮やかな衣装に身を包み、絵から抜け出てきたような美しさ。1923年、2人が皇帝に結婚を報告するきん見の儀の再現シーンが撮影された。

 岡田は「すごく似合う。この衣装が着られるのは菅野さんだけ」と“愛妻”をほめたが、王妃が儀式の時につけた「テス」と呼ばれるカツラは重さ約3キロ。菅野は「今までつけたカツラで一番重い」と苦笑いした。

 華城で日本のドラマが撮影されるのは初めて。靖国参拝問題、竹島問題などで韓国側の厳しい対応が予想される中、「ソナギ」など日韓合作ドラマを担当した同局の中島久美子プロデューサー(36)が韓国の文化財庁に日参、2カ月かけて理解を求めた。

 菅野は「こちらが撮りたいように進めてくれる韓国のスタッフの心意気をすごく感じた」と感激。「今の日本と韓国が映画やサッカーでお互いにいいライバルとして高めあえるのは、ギンさんと方子さんがいたからこそ。あらためて2人のことや当時のことを考えることは大切だと思う」と真摯に語っていた。
posted by 愛音 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

V6、2作目となるベスト・アルバム登場!

V6が、2001年発売の『Very best』に続く自身2作目となるベスト・アルバム『Very best II』を8月2日に発売することが決定!
ドラマ『きみはペット』主題歌の「Darling」や『ごくせん』主題歌の「Feel your breeze」など、15曲すべてタイアップ付きのまさにベストなアルバム!

発売は全3形態で、『Very best』以降のシングル15曲を収めたDISC 1<シングルBEST>は全種類共通。
そのDISC 1に加え、初回生産盤Aにはシングルのカップリング曲とアルバム収録曲からセレクトされた8曲(他形態と共通)+Coming Century&20th Centuryセレクション6曲+新録1曲の15曲入り<特典CD1>が付属。さらに史上初“テレビ朝日系『ミュージックステーション』V6スペシャルDVD(仮)”を応募者全員にプレゼント!
初回生産盤Bには、カップリング&アルバム曲8曲(他形態と共通)+Specialセレクション6曲+新録1曲を収録した<特典CD2>を付属。応募者全員に“「それぞれの空-DRAMA STORY CLIP-」DVD(仮)”をプレゼント。
そして永続盤には、カップリング&アルバム曲8曲(他形態と共通)+V6セレクション5曲+新曲2曲の15曲入り<特典CD3>を付属しています。

【アマゾン】予約¥3800
Very bestII(初回限定盤)(ジャケットA)
Very bestII(初回限定盤)(ジャケットB)
¥3300↓
Very bestII(ジャケットC)
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

主演V6三宅「のろいかな」…ホラー「親指さがし」上映前に映写機故障

V6の三宅健(27)が単独初主演したホラー映画「親指さがし」(熊澤尚人監督、8月26日公開)の完成披露試写会が10日、都内で行われ、伊藤歩(26)、松山ケンイチ(21)らと舞台あいさつに立った。

 小学校時代の同級生5人が、当時の遊び「親指さがし」の謎を探る物語。昨夏の撮影時、監督に自ら演技プランを提案するほど役づくりに没頭。三宅は「単なるホラーではなく、心の闇が描かれている」と話した。上映1時間前、映写機2台のうち1台が故障するハプニング。三宅は「のろいかな」と苦笑い。2回の中断を挟む異例の試写会となった。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

V6・岡田“王子”が初声優に自信…ジブリ映画「ゲド戦記」

V6の岡田准一(25)がアニメ声優に初挑戦したスタジオジブリ最新映画「ゲド戦記」(29日公開、宮崎吾朗監督)の完成披露会見&披露試写会が6日、都内で行われ、岡田や菅原文太(72)らが出席した。

 物語は、国を捨てた王子アレンが、大賢人ハイタカ(ゲド)に出会い、世界の均衡を崩す災いの源に迫る旅に出て…。アレン役の岡田は「初めて母親に『ジブリ作品に出るのね。あなたを認める』って言われた。『失敗するな』と言われていたので早く見て確認してほしい」と自信。

 一方、鈴木敏夫プロデューサーから“宣伝部長”を要請され了承。今後はテレビや雑誌などに精力的に“顔”として活躍していく。

 世界約50カ国で配給されることも決定。韓国では8月10日公開で、吹き替え版と岡田の声のまま異例の字幕版が上映される。SMAPの木村拓哉(33)が声を担当した「ハウルの動く城」と同規模(約175館)で公開予定。
posted by 愛音 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

V6しみじみ…「日本サッカーのひとつの時代終わった」

NHK衛星第2のトーク番組「ザ少年倶楽部プレミアム」(毎月第3日曜・後6時)の収録と会見が4日、東京・渋谷の同局で行われ、ホストを務めるTOKIO・国分太一(31)とゲストのV6が、サッカーの中田英寿選手の引退を惜しんだ。

 日本・クロアチア戦を現地観戦した国分は「素晴らしい選手が決めたことだから、我々がどうこう言うことではない。突然の引退は中田選手の美学なんでしょう。日本サッカーの、ひとつの時代が終わった」としみじみ語った。

 サッカー通で知られるV6の森田剛(27)は「考えさせられますね…」と言葉少な。岡田准一(25)は「大好きな選手だったので寂しい。ありがとう、お疲れさまと言いたい」と話した。

 収録スタジオは、約10年前に国分と坂本昌行(34)、長野博(33)、井ノ原快彦(30)が少年隊のバックダンサーを務めた場所。国分は「売れない時期を一緒に過ごし、『オレら辞めなきゃ』と苦労話をした仲」と感慨深げだった。V6は3曲を披露し、森田が国分と1対1のトークを行った。16日放送。
posted by 愛音 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。