2006年11月06日

マッチ 子連れ限定ディナーショー

マッチサンタが子供たちに“おはなし”をプレゼント-。マッチこと近藤真彦(42)が12月24日と27日に前代未聞の子連れディナーショーを開催することが5日、明らかになった。会場は東京と大阪の帝国ホテル。東京会場の「孔雀の間」は95年にマッチが結婚式を挙げた思い出の場所だ。同ホテル系列でのディナーショーもジャニーズ史上初で、マッチはプレッシャーをはねとばす熱演を誓った。
 子連れ限定となるのは「マッチとおやつ☆☆☆・・・」と銘打った昼の部だ。アーティスト単独のディナーショーとしては異例の試み。それも日本屈指の格式を誇る帝国ホテルが舞台だ。
 マッチの発案によるものだ。去年、芸能活動を再開し、東京・日本武道館の公演も超満員になった。しかし、脳裏に浮かんだのは「僕を信じて待っていてくれた人たちにお礼を言えてるか」ということ。そこで、結婚して子供がいるファンのために、子連れディナーショーを考えたという。
 ファンとの距離をなくすため、会場はマッチの部屋という設定。メニューもマッチ自身で考案した。今年も武道館コンサート、新曲の発売も控えていることもあり、ディナーショーは昼夜ともトークが中心となる。
 昼の部は『子供たちへのメッセージ』を語る。マッチは「お父さん、お母さんが正面切って言えないようなことも言いたい。僕は子供がいないけど、いないからこそ言えてしまうこともあると思う」という。いじめなどの社会問題にも「命の大切さ」を人命救助体験などを交えて語るという。 さらに「ステイタスのある空間に子供たちを招待して、いい大人を目指してもらえれば。七五三以上のオシャレをして来てもらいたいな」。小さなセレブの誕生にも期待を寄せた。
 年齢制限なしの夜の部は「Matchy Talk&☆☆☆・・・」と題し、生まれてから現在までのマッチの人生を赤裸々に語る。歌もアドリブを交え、お客さんのリクエストにその場で対応するという。
 東京・帝国ホテルの孔雀の間は95年2月17日にマッチが挙式した場所。その思い出の場所でファンとその子供たちとのキズナを確かめる。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤真彦/少年隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26936507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。