2006年10月14日

赤西「先のことは分からない」

活動休止を発表した6人組人気アイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁(22)が13日午後9時、東京・港区のジャニーズ事務所で緊急会見を開いた。ファンには「申し訳ない」と謝罪したが、終始、淡々とした表情。脱退の2文字については否定したが、復帰については「先のことは分かりません」と答えを控えた。
 白いTシャツに黒いジャケット、迷彩柄のパンツで現れた赤西は、開口一番、「騒ぎを突然起こしたことに関しておわびを申し上げたいと思います。申し訳ありませんでした」とアタマを下げた。しかし、その表情はさっぱりとしたいつもの姿で涙もなかった。
 活動休止理由について「語学を勉強したい」と説明。「17、8歳ぐらいから留学したいと思っていた」としたが、留学場所や期間には「言えません」「申し上げられません」と繰り返した。
 現在の恋人はハーフのモデル。外国人の友達が多く、日常的に英語を使っている赤西にとって、実は留学しなくても、語学の勉強はいつでもできる環境。だからこそ「語学留学」という活動休止理由がいまひとつ、しっくりこないのも事実だ。
 脱退については「それは頭にないです」と否定したが、「状況次第なので、先のことは分かりません」とも。「戻る」「復帰」という具体的な言葉はついに出なかった。
 メンバーには「今年の大きな仕事『24時間テレビ』がひと段落したので」と1カ月前に事務所に集まってもらい活動休止を伝えたという。女性と一緒に海外へ行くのではないかという質問に、「それは絶対ない」ときっぱり。また、ソロ活動には「先のことは分からない」と言葉を濁した。
 会見開始から8分後には田口淳之介と中丸雄一がメンバーを代表して加わった。中丸は「びっくりしたが、前々から海外に興味があることは知っていたので」、田口は「僕らは後押しをしてあげるだけ」と語った。
 会見は約20分間。赤西は「大統領になって帰ってきます」と、最後はジョークで会場を後にした。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。