2006年10月13日

KAT-TUN×小田和正 新曲レコーディング秘話

10月14日からスタートする、KAT-TUN亀梨和也と綾瀬はるかの共演で話題を集めているドラマ『たったひとつの恋』(日テレ系 毎週土曜21時〜)の主題歌をKAT-TUNが歌うことになり(タイトル、発売日未定)、さらにその曲を手がけるのは小田和正という、なんとも豪華な組み合わせ、夢のような贅沢なコラボレーションが実現した。

 レコーディングはすでに終了しているとのことで、そのレコーディングの様子を亀梨と田中聖が語ってくれた。

 「今までKAT-TUNが歌ったことないようなバラードなんですが、最初小田さんが歌って下さっているデモテープを聴かせていただいた時は“うわぁ〜歌えるかな"と思いました。小田さんはすごく優しい歌い方をするかたですので、僕もブースに入った時どうしても“優しく歌おう"って思ってしまって、そうしたら小田さんが“らしく歌っていいよ"って言って下さって・・・」(亀梨)。

 「今回は癒し系のバラードなので、ラップを控えたんですが、小田さんから指示とか注意は特になく、逆にそれがプレッシャーでした(笑)。今回は4時間くらい歌ってたんですが、精神的も肉体的にも凄く疲れました(笑)」(田中)。
posted by 愛音 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26876681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。